コナマラソン2020に参加をお申込みいただいた皆様へ
コナマラソン主催者より、大会中止の発表が正式にありましたので、以下、発表内容を要約してお知らせします。

COVID-19 (新型コロナウィルス)の影響を避けられると期待していましたが、現時点で自宅待機命令が5月31日まで続き、州外からの訪問者が2週間隔離される規則もいつ解除になるか見通せないため、残念ながら6月21日に開催予定のコナマラソンは中止といたします。エントリーされた皆様へは来年6月20日(予定)へのロールオーバー(振替え)にて対応させていただきますので、ご了承ください。私共同様みなさまも失望されたことと思いますが、とても難しい判断でした。しかしすぐに切り替えて来年の開催を成功できるようにシフトをかえて企画・準備に入りたいと思います。皆様方におかれましても心身ともに健康で、ランニングコミュニティーとの連携をはかり前進できることを祈っております。コナマラソン・レースディレクターより

コナマラソン日本事務局

誰でも楽しめるランニング・イベント

フルマラソンから、普段走ってなくも参加しやすい短い距離のカテゴリーがあるので、色々なレベルのランナーに楽しんで頂けます。どのカテゴリーでも完走者には 旅の記念品としてハワイらしいメダルが貰えます。

コナマラソン2019にご参加いただきありがとうございました!

フルマラソンアイコン
ハーフマラソン
10キロ
5キロ

お知らせ

NEWS

コナマラソン PV

ハワイ島について

HAWAII ISLAND

コナマラソンが行われるハワイ島は、アメリカ合衆国ハワイ州の島で、ハワイで最も大きい島(全ハワイ諸島の陸地面積の62%を占める)であることから英語では “Big Island” の愛称でも呼ばれています。 島中央部にはマウナ・ケア(海抜4,205m)とマウナ・ロア(海抜4,169m)の2つの4,000m級火山があり、ギネス・ワールド・レコーズの認定によると、海洋底の基部から測った高さでは、マウナ・ケアが海抜10,203mで世界で最も高い山とされています。

マウナ・ケア山頂付近は、天候が安定し空気が澄んでいることもあり、世界各国の研究機関が天文台を設置しており日本の国立天文台が設置したすばる望遠鏡も ここにあります。また、山頂では常夏の島でありながら冬場には積雪も見られます。マウナ・ロアとキラウエアは活火山であるため、ハワイ島は今でも成長し続 けています。 島の人口は18.67万(2011年国勢調査)と、ハワイ州の島としてはオアフ島に次ぎ2番目となります。

東岸の都市・ヒロはハワイ島で1番大きな都市であり、日系移民によって開発された都市。西岸の都市・コナはハワイ島で2番目に大きな都市であり、コーヒーの生産が盛んです。国際空港もあり、ハワイ島西 岸に点在するビッグアイランドの多くのホテルへのゲートウェーとなっています。

オフィシャルパートナーズ

Start typing and press Enter to search